所長紹介
誠心訪問看護リハビリステーション 姪浜
所長 吉田 和子

看護専門学校卒業後、関東の病院で10年間勤務し、救急救命・精神科病棟の経験があります。福岡に帰省してからは、腎・泌尿器科、血管外科病棟、心臓カテーテル・アンギオに携わっておりました。

急性期での経験をいかして、医療ニーズの高い利用者様にも安心してご自宅で過ごしていただけるような看護をいたします。

また、感染対策を重視している今、感染環境管理士の資格を活かし、手指衛生を基本とした標準予防策をスタッフと共に徹底します。

住み慣れたご自宅で、利用者様・ご家族様に真摯に向き合い、一緒に問題を乗り越えていくことを全力で臨みます。

誠心訪問看護リハビリステーション 福岡南
所長 岩下 大槻

元々在宅医療に興味があり急性期病院を経験後訪問看護の世界に飛び込みました。急性期病院では医療を担う責任感や目まぐるしく変化する現場の緊張感、迅速に命と全力で向き合う尊さなど、この時に経験させてもらったことは、今の私の大切な基盤になっています。

これまでの経験を活かし安心して住み慣れた自宅で利用者様、ご家族様に真摯に向き合い、一緒に問題を乗り越えていくことを全力で臨みます。